Reno LIVING

WORKS
施工事例|住空間

fu-sui-婦運棲居

捨てたのはモノと先入観

2LDKに4人で暮らす

持ち物を大胆に整理して、戸建からマンションに住み替え。

風水デザイナーでもある奥様がいい“気”で満ちた空間をつくりました。

広さ至上主義から脱出郊外戸建から都市部へ

郊外の一軒家に住んでいたHさんは、お子さんの高校進学を機に夫婦で今後の生活について相談。通学・通勤、そして自分たちのリタイア後の生活にも便利な都市部に移り住むことを決意した。 4人で80㎡弱の2LDKに住み替える。大胆なまでに自宅をコンパクトにするに際し、ポイントを「4人なら4LDKは必要だとか、キッチンや玄関にはこれがないといけないとか、そういう先入観を捨てること。そして、自分の生活を振り返って無駄をなくすこと。」とHさんは明かす。

風水的なポイントはLDKの「グリーン」

「“木”を意味する色をこの家の顔になる部分に取り入れたくて、キッチンの壁をピスタチオグリーンにしました。 また、風水的には玄関は明るくて広いほうがいいのですが、玄関スペースは限られています。そこで、寝室と玄関を隔てる壁をぶち抜いてすりガラスにして、寝室側から光を取り込みつつ奥行きを感じさせるようにしたんです。 完璧な物件なんてないんです。たとえ悪い条件があったとしても、風水の力を借りてそこを回避できることもぜひ知ってほしいですね。」
作業しやすいようにキッチンスペースだけは十分に確保。アイランドキッチンは奥行き90cm×幅2700cmと大きめで、ダイニング側は収納付き。レンジボード兼収納はオリジナルで造作。大きなフライパンやトレーは有孔ボードに吊るし、見せる収納に。
天井の低さをカバーするため、壁と一体化して見えるように色はグレーに統一。 家の顔にあたるキッチン壁は換気扇も含めてピスタチオグリーンに塗装。白はアクセント的に使うことにし、LDKは広めに、個室は最小限のスペースにとどめた。
種別
マンション
構造
専有面積
73.37㎡
間取り
2LDK
施工期間
92日
築年月
1974年8月
場所
福岡市中央区薬院
施工内容
備考
 

OTHER WORKS
他の施工事例

URBAN OUTDOOR STYLEな暮らし

鳥栖市田代大官町

築年月:1988年

居心地のいい笑顔になれる家

福岡市博多区東那珂

築年月:1989年6月

fu-sui-婦運棲居

福岡市中央区薬院

築年月:1974年8月

ほどよい距離感で暮らせるアメリカンハウス

春日市下白水南

築年月:2014年

上質な白と黒の空間

福岡市早良区百道浜4

築年月:1993年11月

北欧風のキャンバスルーム

福岡市城南区長尾

築年月:1985年8月

一覧に戻る

※10年買取保証及び返済保証は弊社にて不動産仲介した物件に限ります。
※住宅設備保証は新規交換したものに限る。既存住宅設備は対象外。
※リノベ工事請負500万円以上が対象となります。