Reno LIVING

WORKS
施工事例|住空間

ほどよい距離感で暮らせるアメリカンハウス

3世代6人が同居

全員がほどよい距離感で暮らせるアメリカンハウスへ

建売の戸建を購入し、特に不自由を感じずに暮らしていたOさん一家。

母と同居を始めるにあたり、もっと同居が快適になる家をと、思い切ったリノベーションに乗り出した。

ほどよい距離感で暮らせるアメリカンハウス

バーカウンターが心躍るダイニングスペース

  ほどよい距離感で暮らせるアメリカンハウス アメリカンテイストのダイニングが非日常を演出するOさん邸。 「外食もままならないご時勢なので、少しでも楽しく食事ができる場所を作りたいと思ってバーカウンターの仕様にしたんです。仕事から疲れて帰っても、ここで食事をするとテンションが上がって、一層仕事を頑張ろうと、前向きな気持ちになるんです。」と夫・優貴さん。 最もこだわったダイニング&キッチンの出来栄えに、自然と笑みが溢れる。

秘密基地のような書斎スペース

ほどよい距離感で暮らせるアメリカンハウス
ほどよい距離感で暮らせるアメリカンハウス
ご主人の書斎は、趣味のグッズを並べたり資格試験の勉強をしたりできる秘密基地のような空間。2帖ほどの小さな空間がほどよく落ち着けてちょうどよい。プライベートな時間があるからこそ、家族の時間も思いっきり楽しめるのかもしれません。

アメリカンテイストな2階リビング

  ほどよい距離感で暮らせるアメリカンハウス もともと1階にあったリビングは2階に変更。食事のスペースとリビングを区切ったことで、ゆっくりとくつろげる空間が完成した。壁には65インチの大型テレビを目線よりも高い位置に壁掛けして、映画館でスクリーンを見るときと同じ目線になるように微調整。 壁や天井にはグレーのクロスを、フローリングや柱、棚板は木目を取り入れて雰囲気を統一することで、まとまりのある空間に。アイアンの照明や時計がアクセントになり、カッコよさを演出している。

リノリビングを選んだ理由

  「リノリビングさんは、私たちのこだわりや細かい要望も汲み取ってくれて、いただいた提案がバシッとハマったんです!」とOさん。何社か検討した結果、リノリビングのデザイン性が決め手に。
階段は、アイアンの手すりがスタイリッシュな透かし階段を採用。 階段下も有効活用しワークスペースに。キッチンにいる間も子どもたちの様子が目線に入る設計に。
(左)1階の洗面脱衣所に加え、2階も洗面台を設置。混雑しがちな朝も2つあることで、心に余裕を持つことができる。 (右)玄関は”見せる収納”にすることで、片付けやすくしている。  

“リノベーション”が叶える家族構成に適した住まいの形

Oさん邸は、デザインにこだわりながらも、3世代が快適に暮らせる間取りを実現している。 リノベーションの醍醐味である、家族構成にマッチしたデザインや間取りを追求し「お互いのプライバシーに配慮した快適な住まいにすることができた」という。
種別
戸建て
構造
専有面積
110.16㎡
間取り
4SLDK
施工期間
110日
築年月
2014年
場所
春日市下白水南
施工内容
備考
 

OTHER WORKS
他の施工事例

URBAN OUTDOOR STYLEな暮らし

鳥栖市田代大官町

築年月:1988年

居心地のいい笑顔になれる家

福岡市博多区東那珂

築年月:1989年6月

fu-sui-婦運棲居

福岡市中央区薬院

築年月:1974年8月

ほどよい距離感で暮らせるアメリカンハウス

春日市下白水南

築年月:2014年

上質な白と黒の空間

福岡市早良区百道浜4

築年月:1993年11月

北欧風のキャンバスルーム

福岡市城南区長尾

築年月:1985年8月

一覧に戻る

※10年買取保証及び返済保証は弊社にて不動産仲介した物件に限ります。
※住宅設備保証は新規交換したものに限る。既存住宅設備は対象外。
※リノベ工事請負500万円以上が対象となります。